Top >  男性更年期障害 >  男性更年期とのつきあい方

スポンサードリンク

男性更年期とのつきあい方

男性更年期の主な症状として、憂うつ感、不安感、疲労感、性欲減退などがあげられます。
男性更年期は、女性と同じようにホルモンの低下によって生じます。
また発症する年代が、社会的な立場に変化がおこる時期と重なるため、これらと並行して症状が進化するケースが多くあるのが特徴です。
こういった精神的、身体的症状を自覚した場合は、男性更年期かもしれません、ホルモン検査を受けてみてください。
男性更年期と診断され、男性ホルモン補充療法を行う場合は、まず診断を受け経過観察も必要なことを忘れてはいけません。
これらのことを頭に置き対処することにより、更年期であっても明るく楽しい生活が取り戻せるはずです。
男性更年期を早期解決するための重要なポイントは、家庭内での役割や仕事上の立場の違いなど、人それぞれで環境は違いますが、いづれにしても一人で悩まず、気軽に専門医に相談するということです。

 <  前の記事 男性更年期障害の治療法  |  トップページ  |  次の記事 前立腺肥大症の症状と原因  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「気になる症状−家庭医学事典−」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。