Top >  男性更年期障害 >  男性更年期障害の治療法

スポンサードリンク

男性更年期障害の治療法

男性更年期障害の治療法はいくつかありますが、その中でも特に注目されているのが、男性ホルモン補充療法といわれる、さまざまな症状の改善が期待できる療法です。この男性ホルモン補充療法は、性機能の改善、うつ症状の改善、積極性の回復、肥満の改善、筋力の回復、骨の強化、貧血の改善などの改善が期待でき、多くの医療機関が治療を実施するようになりました。
ただこれにも注意点があり、前立腺がんの可能性のある患者や重度の肝機能障害のある人は行うことできません。また肥大症の人にも、慎重を要する治療であり、赤血球が多い人は投与できない場合もあります。
ですので、この補充療法を行うためには、まずこれらの病気や症状がないことを確認するための検査を、しっかりと行うことが前提条件となります。
現在の西洋医学では、すべてが満たされる治療法を目指しても、まだまだ一律で安心して治療できる方法が見つからない、というのが現状です。

 <  前の記事 男性更年期障害チェックシート  |  トップページ  |  次の記事 男性更年期とのつきあい方  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「気になる症状−家庭医学事典−」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。