Top >  頭痛 >  頭痛とそれぞれの治療法

スポンサードリンク

頭痛とそれぞれの治療法

生活習慣が関わっている場合に多い緊張型頭痛。これは、体操や入浴、マッサージなどのリラクゼーションによって心身の緊張をほぐすことを中心に、出来るだけ薬を使わないことです。
その逆に片頭痛は薬物療法が中心になります。
薬剤を長期間毎日のように使用していると、徐々に薬の量が増え、薬が切れると頭痛が起こる、といった症状が現れることがあります。
そうなると中止するのも困難になりますよね。
そのようなときは、思い切って薬を中止してください。頭痛が楽になったり、なくなったりするケースもあるのです。
ただ日を追って、痛みが増してきたり、突然起きる強い痛み、また他にも症状が起きた場合は、出来る限り早めの受診が大切です。
また群発頭痛は、ケースにより薬物療法や酸素吸入が有効な場合もあるので、自己判断せずに生活に支障をきたすようなら、必ず病院へ行きましょう。

 <  前の記事 慢性頭痛と診断  |  トップページ  |  次の記事 睡眠時間と不眠症  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「気になる症状−家庭医学事典−」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。