Top >  水虫 >  水虫

スポンサードリンク

水虫

一般的に、中高年男性の病気と思われがちな水虫ですが、最近では若い女性の患者さんも増えているようで、老若男女、誰にでも可能性のある病気なのです。
水虫とはカビの一種で、白癬菌が皮膚に寄生して生じる病気のことです。
温かくてジメジメした条件が揃うことで、より悪化するのです。
そのため足の裏や指の間に発症しやすく、足の指の間隔が狭くて開きにくい人ほどかかりやすいといえます。
近年働く女性に増えている理由として、長時間のストッキングやパンプス、冬ならブーツを履き続ける状況が及んでいることが、水虫を増やすことにつながっていると考えられています。
更に女性は、ペディキュア(足指の爪に施すマニキュア)を塗っている人も多いですよね。
気付かないうちに爪の水虫爪白癬)、が悪化しているという場合も考えられるのです。

 <  前の記事 アレルギー性鼻炎の薬物治療  |  トップページ  |  次の記事 水虫と症状  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「気になる症状−家庭医学事典−」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。