Top >  水虫 >  水虫の予防法

スポンサードリンク

水虫の予防法

水虫の感染経路としては、家庭内での家族から、また公共の場所である温泉やプールなど、裸足で大勢の人が歩くところからの感染が考えられます。
ただそういった場所で水虫菌に接触したからといって、誰もが必ず感染するわけではありません。
足などの接触した部分をきれいに洗い、乾かすことにより、感染は防ぐことができます。
また家庭内においては、お風呂のマットやスリッパなどが感染するきっかけになりやすいです。
こまめに取り替えたり、洗濯や乾燥をしっかりとしてください。
また最も重要なことは、、自分自身で水虫が発症しやすい環境を作らないよう心がけることです。
例えば、5本指の靴下を履く、靴は毎日同じものではなく、交換して履くようにするなど、心がけてみてください。
一般的に水虫で病院を受診する人は少ないのが現状です。しかし、早く治したい、きれいな足を取り戻したい、と思うなら、やはり皮膚科専門医を受診して、適切な治療を受けることが大切です。

 <  前の記事 水虫と症状  |  トップページ  |  次の記事 頭痛と慢性頭痛  > 

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「気になる症状−家庭医学事典−」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。